ゲーム&ロゴスグループキーワードガイドライン

ゲーム&ロゴスグループキーワードガイドライン

ゲーム&ロゴスグループのキーワードガイドライン (Version 1.0.1)

特定のタイトルはキーワード化しない

特定のタイトルはあくまでも一例であり、ゲーム&ロゴスグループの趣旨に合わない。一般的ゲーム用語のグループは「コンピュータゲーム関連キーワードグループ」へお任せ。

俗語キーワード化しない

俗語は曖昧さを含み、意味が固定しないことから使えない。

    • ○○ゲー
    • ○○性

具体的に定義づけをする

曖昧さは使いにくさを生む。出来る限り具体的に。

ゲームに関わりが薄い用語も認める

ex.クオリアなど。他分野の用語の転用もそれが論理的に良い有益な場合は認める。今のところ判断はd:id:ConquestArrowの個人的判断による。判断はキーワード作成者に任せる。

既にはてなキーワード化され、それが妥当である場合はキーワード化しない*1

妥当性のチェックは上記に従う。場合によって追記。

Wikipediaキーワードを参考にする

はてなキーワードの場合に従う。

キーワードライセンス

現時点では無料版なので著作権はてな及び作成者にあると考えられます。何らかのライセンスを適応したい場合は有料オプションの購入を検討しましょう。

学術用途等を考慮し、CC(Creative Commons)日本語ライセンス。草稿段階からライセンスを明記。

キーワード名の著作権その他の権利は、これを作成した者にある。このライセンスが適応されるのはゲーム&ロゴスグループにて作成された「キーワードの説明部分」および「新たに作られた新キーワード名(造語)」に限る。説明などに用いられるAmazonの書映に関してもライセンス適応外である。

  • 営利目的を認めるか?→はい。
  • 作品の翻案・改変を許す?→はい。ただし、他の人々が同じ条件で共有する場合のみ。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

その他

何かあれば追加しましょう。

更新

  • 20050202:複数人使用を前提に一部書き換え。ver1.0.1
  • 20050131:ライセンスの部分の記述を削除
  • 20050130:ライセンス決定、ver.1.0.0
  • 20050130:ライセンス適応範囲説明追記 ver.0.8.1
  • 20050129:注記を追加,versionの表記(0.8),ライセンス説明に追記
  • 20050128:作成

*1:これは無駄な労力を避けることを目的としているが、それ以上の理由はない。従って、妥当な記述であっても、著作権的に問題のあるキーワードであったり、公的使用に問題のある場合は、ゲーム&ロゴスグループにて新たに作成する。