ゲームにロゴスを。

「ゲームにロゴスを。」について

2005-01-29

[]キーワードのライセンスについて 02:04 キーワードのライセンスについて - ゲームにロゴスを。 を含むブックマーク はてなブックマーク - キーワードのライセンスについて - ゲームにロゴスを。

CC日本語版を採用予定。比較的分かりやすいライセンス体系を持つため。GFDL(Gnu Free Documentation License)はややこしい。

ライセンスの明記は自由に使えるようにすることの明示以外にも、特定営利団体による独占的用語使用権を防止する目的もある。例えば、「ゲームデザイン」は商標登録済みである。現時点で問題にはなっていないが、将来的に起こりえないとも限らない。特許に対する公開技術のように、商標などに対抗してフリーライセンスを採用する。

ちなみに、草稿中はライセンスを明記せず、固まった時点でライセンス化の予定。

草稿中からライセンス付加にする。

ライセンスの細かい種類

  • 営利目的を認めるか?(保留)
  • 作品の翻案・改変を許す?→Yes。となると、草稿中にもライセンスを明記しても良さそうだ。
  • はてなの規約は?→著作権関連を調査。なんだかAll rights reservedと書いてある。問題あり。

はてな規約との整合性

第8条(当社の財産権)

1. 当社は本サービスに含まれる情報、サービス及びソフトウェアに関する財産権を保有しています。

2. 本サービスに使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでいます。

3. ユーザーは、はてなダイアリーおよびはてなグループにおいて自己が作成した日記の内容および、はてなグループの有料オプションを利用しているグループのキーワードの内容について、著作権を有するものとします。

4. 本サービスの提供、利用促進及び本サービスの広告・宣伝の目的のために、当社はユーザーが著作権を保有する本サービスへ送信された情報を、無償かつ非独占的に本サイトに掲載することができるものとし、ユーザーはこれを許諾するものとします。

5. ユーザーが自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。

はてな

  • はてなグループの著作権はユーザーにある→OK
  • 当社はユーザーが著作権を保有する本サービスへ送信された情報を、無償かつ非独占的に本サイトに掲載することができる→フリーライセンスを所得する目的は広く公開するためなのでOK
  • ユーザーが自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させる→今のところOK

→問題なし。

[]グループの規約 23:08 グループの規約 - ゲームにロゴスを。 を含むブックマーク はてなブックマーク - グループの規約 - ゲームにロゴスを。

ゲーム&ロゴスグループキーワードガイドライン」はとりあえずライセンスの付加問題が片付いたら第一稿という形でとりあえず更新終了。

次に、グループ規約をまとめる。現時点では私一人しか参加者が居ないが、将来的に増える可能性があるのでたたき台を作るべきかもしれない。基本的には「ゲーム&ロゴスグループキーワードガイドライン」で十分だとも思えるが、キーワード以外のガイドラインも必要になるかもしれない。

[]キーワードガイドライン更新 23:32 キーワードガイドライン更新 - ゲームにロゴスを。 を含むブックマーク はてなブックマーク - キーワードガイドライン更新 - ゲームにロゴスを。

  • 上記の決定を反映
  • Amazon書映のライセンス不適応を明記
  • Version表記(0.8)追加

[]今後必要なキーワードについて 23:42 今後必要なキーワードについて - ゲームにロゴスを。 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今後必要なキーワードについて - ゲームにロゴスを。

あるていどテンプレートがあって、それに従った形で書いたほうがよい。また、ライセンス表記も簡単に出来るようにするべきか。

トラックバック - http://gameandlogos.g.hatena.ne.jp/ConquestArrow/20050129